市販の睡眠導入剤を買うならグッスミン酵母のちからはいかがですか?

薬局にも睡眠導入剤はおいてありますね。どうせ飲むなら、薬ではないグッスミン酵母のちからというサプリはいかがでしょうか?

 

 

☆市販の睡眠導入剤VSサプリ

 

病院での処方を受けなくても、市販の睡眠導入剤のようなものはいくつかありますね。
あ、睡眠導入剤というのは、医師の処方があって出されるもので、市販されてるものは
「睡眠改善薬」と呼ばれるんだそうです。

 

 

ところで、この睡眠改善薬と呼ばれるものもいくつか種類があるようですが、薬なので副作用の心配があったり、お値段のほうも高いと聞きます。

 

そこで、おススメしたいのが、睡眠サプリと呼ばれるようなサプリです。
サプリなら食品ですから、副作用という心配もなく、比較的安全に誰にでも飲んでもらえるものではないでしょうか。

 

もちろん、誰にでもというものの、気を付けないといけない人はいますけどね。

 

ここでは、睡眠サプリを少し紹介してみましょう。

 

 

☆グッスミン酵母のちから

 

まずは「グッスミン酵母のちから」
グッスミンっていうネーミングも面白いですね。すぐに何のサプリなのか想像できそうです。

 

で、これは主成分が清酒酵母なのです。
お酒という漢字が入ってるだけで、ん?お酒?アルコール?と連想してしまいそうですが、
酵母ですから、アルコールは入っていません。
お酒を造るときに必要な酵母なのですね。

 

この清酒酵母が睡眠の質をよくする働きがあるということが、研究の結果わかりました。
それも北の地方の寒いところで発見された酵母が良いと。

 

その酵母をギューッと詰めこんだのがこのサプリなのですね。

 

この清酒酵母粉末を1日500r摂るのが理想的ですが、これを食品からとろうとすると、
酒粕なら50g。女性の握りこぶしくらいの大きさになります。
甘酒なら400g。甘酒に水を加えて5〜6杯くらいの量になるそうです。

 

1日にこれだけを摂るってことは難しいですよね。しかも毎日・・・

 

それをサプリにしちゃったので、1日4粒飲むだけという簡単な方法で睡眠の質を改善していくことができるのです。

 

 

 

☆潤睡ハーブ

 

次に紹介するのが潤睡ハーブです。

 

こちらは、必須アミノ酸の不足が質の良い睡眠を妨げているという視点から、アミノ酸をたっぷりと配合しています。

 

良質のアミノ酸がたっぷりと含まれているクロレラ。

 

また、アミノ酸の一種でギャバと呼ばれるもの。
これもイライラの解消に役立つ成分なのですよ。

 

そしてギャバと相性抜群のラフマエキス。
ラフマ葉という砂漠でたくましく生きている植物からとれるエキスを配合しています。
こころのビタミンと呼ばれるくらい、心に働きかけてくれるのですね。

 

植物由来の天然成分が配合されていて、安心して飲めるサプリです。
簡単に続けられる、また経済的に負担が少ないというのも理想的です。

 

 

 

ほかにも睡眠サプリと呼ばれるものはいくつかありますね。

 

どのサプリが良いかというのは、人にもよると思います。成分もそれぞれ違ってますし、体質に合う合わないというのもあるでしょう。
でも睡眠の質を改善したいというのであれば、薬よりもこうしたサプリを選んだほうが良いと思いませんか?
私はそう思います。
薬だとどうしても依存してしまう部分がでてきますし、副作用というものも気になります。

 

より安全に飲めるサプリなら、毎日続けて睡眠の質を整え、睡眠のサイクルを整えて、
朝スッキリ起きて元気な活力のある一日を送れるようになると思います。
そう。一時的な解決よりも、長い目でみて、良いものを選んだほうが良いと思いませんか?